白石麻衣をおんぶする山田孝之が「うらやましい」『やれたかも委員会』

白石麻衣をおんぶする山田孝之が「うらやましい」『やれたかも委員会』

カテゴリ
モグラ女子速報
タグ
 乃木坂46の白石麻衣、俳優の佐藤二朗、山田孝之が出演するドラマ『やれたかも委員会』(MBS/毎週日曜24時50分・TBS/毎週火曜25時28分)の第4話が放送され、白石をおんぶする山田の姿に「羨(うらや)ましい」と反響があった。また、山田の白石のおんぶの仕方について、「まいやんの足持ってない」「紳士的」との声が寄せられた。

【写真】山田孝之が持たなかった白石麻衣の足

 第4話は都内の不動産屋で働く長谷部(森永悠希)の“やれたかもエピソード”を委員会メンバー(佐藤、白石、山田)が検証。長谷部はある日、ネット掲示板で知り合ったミニスカ姿が可愛いヒロミ(武田玲奈)と飲みに行き、意気投合する。二人は朝までカラオケで過ごし、酔ったヒロミを長谷部がおんぶして歩くことに。すると突然ヒロミが「お米買わなきゃ」とコンビニを指差した…。

 委員会ではおんぶと、ヒロミの「お米買わなきゃ」発言の検証へ。白石演じる月綾子を佐藤扮する能島譲とオアシス役の山田がおんぶすることに。これには視聴者から「二朗さん、山田くんおんぶ羨ましい」「まいやんをおんぶするとか羨ましすぎるな まぁこの二人なら許せるからすごい」「前世にどんな徳を積めば白石麻衣さんをおんぶできるのだろうか…」などの声が殺到した。

 特に山田のおんぶについて「ちゃんとまいやんの足持ってない」「山田さん、おんぶの持ち方がすんばらしいわ」「山田孝之の紳士的なおんぶ」といった反響が巻き起こった。

 また第4話になって、まだ一度も“やれた”の札をあげない綾子に対して「まいやんはなかなか『やれた』あげないね(笑)」「まいやんはいつも『やれたとは言えない』」「やれた判定する日はくるのか?」などの意見も寄せられていた。

白石麻衣をおんぶする山田孝之が「うらやましい」 クランクイン!